11月 12, 2015

彼氏や旦那さんが勃起不全になって性行為ができない事が続くと、彼女や妻も辛いものです。自分に魅力がないから勃起しないのだ、どこかで浮気していて性欲を解消しているのではないか、などと落ち込んだりあらぬ疑いをかけられることもあります。口ではあなたを気遣って、大丈夫、疲れているだけ、緊張しているだけと励ましてくれる優しい彼女や妻のためにも、彼氏や旦那さんは病院で勃起不全の相談をして、ED治療薬を処方してもらいましょう。 勃起不全が原因で別れようと考えたことがる彼女や妻は50%もいると、ED外来のあるクリニックの調査で判明しています。それは、女性側が勃起不全の対策をして欲しい、ED治療薬を飲んで欲しいとお願いしているのに、およそ6割の男性が無視してしまうからです。男性は一度でも性行為が上手く行かないとそれを引きずってしまい、次も勃起不全に陥ってしまうことが多いです。何か手を打った方が妻や彼女を傷つけませんし、自分も惨めな気持ちにならずに済みます。 とはいえED治療薬をもらいに病院に行くのは恥ずかしいし勇気がいるものです。性器を見られたくないという人もいます。ED治療薬をもらうための診察は、ストレスや飲酒、病歴などを尋ねる問診のみのことが多いです。EDのおよそ8割が緊張やストレスが原因による心因性EDに当たるので、当然と言えば当然です。性器まで見せなければいけないケースはほとんどありません。ほんの少し医師と話すだけでED治療薬がもらえるのだから、病院通いを躊躇することはないのです。 彼氏が勃起不全なのにED治療薬をもらってくれなかったと別れてしまうのは、せっかく両想いで交際できた2人なのに勿体ないです。お互いのことを思いやり合う心を持って、ED治療薬の助けも借りて、仲の良いカップルでいる努力をしましょう。 [...]
Read More »

Proudly powered by WordPress and Sweet Tech Theme